ご妊娠報告症例(38歳 女性 体外受精)

先日、お客様からご妊娠報告頂きました。

38歳 女性

ご主人 40歳 精子の状態は特に異常みられませんでした。

基礎体温は2層に分かれてはいますが、病院の薬の影響からか少し高め、

体温の差も若干ギザギザしています。

 

体調面では生理前のお腹のハリ、生理痛、生理血の塊もあり、

肩こり、イライラ、夢をみる、手足の冷えもありました。

 

体外受精を何度かされていましたが、化学流産を4回されており、

質の良い卵子がとれないとの悩みがありました。

AMHも低く、1未満と気にされていました。

 

血流を良くし、内膜を厚くするための漢方薬、

ホルモンバランスやFSHの受容体を増やし体外受精の確率を高める漢方、

ビタミンミネラルなど、体をしっかり作る為の栄養、

遺伝子修復や細胞を元気にするためのもの などを飲まれ、

来店から約半年で体外受精の移植後、判定陽性になり、胎嚢確認ができました。

 

今後は赤ちゃんがしっかりと育つよう、流産対策の漢方を飲まれます。

 

食事、生活習慣の改善、漢方薬でしっかりと体を整えることで

体外受精などの成功率を高めることができます。

実際に、日本で1番の妊娠率を誇る不妊治療クリニックでも、

漢方薬等で妊娠率が高まったとのデータがでています。

 

からだは変えることが出来ます。

妊娠だけでなく、元気に生活するためにも、大切な事がたくさんあります。

 

お気軽にご相談くださいね。

 

春日部第一薬局

子宝カウンセラー 矢野間明美

048-761-2030