ドラマ「隣の家族は青く見える」第2話での間違い

先月からフジテレビで始まった、テレビドラマ「隣の家族は青く見える」。

初の妊活をテーマとしたドラマで、

厚生労働省とのタイアップでも話題ですね。

 

昨日3話目まで終わりましたが、

テレビドラマにありがちな、現実とは違う誇張した様子があまりなく、

現実と離れすぎないリアルな様子が印象でした。

 

ですが、ドラマの第2話の中で、一つ間違いがありました。

「ルイボスティーは体をあたためる」は間違いです。

 

ルイボスティーの原産は「南アフリカ」とても暑い地方でとれたものです。

原材料の性質としては、「身体を冷やす」性質です。

 

ルイボスティーが妊活に良い、からだに良いとされるのは、

活性酸素を除去する「抗酸化作用」があるため、

体の老化を防いだり、血管のサビを防いだりすると言われています。

 

妊活においては、「身体を冷やすこと」はできるだけしない方がいいので、

当薬局では、妊活中の女性に対して、ルイボスティーを飲むことはオススメしていません。

 

情報がたくさんあり、様々な意見もありますが、

妊活のために毎日がぶがぶルイボスティーを飲むことはしないことをおすすめします。

 

妊活で悩んでいる方がたくさんいらっしゃること、

妊活においての細かい悩みや現状がどうなのか、

このドラマで少しでも理解して下さる方が増えることを期待します。